鼻の整形

Nose

自分の顔立ちにあった
美しい鼻に

低い鼻、だんご鼻、広すぎる小鼻
悪目立ちする大きすぎる鼻にお悩みの方へ

鼻の整形 鼻の整形

鼻の大きさや形でお悩みの方に

鼻がコンプレックスになる理由

鼻がコンプレックスになる理由のイメージ
顔の中心にある鼻は、大きすぎても、低すぎても悩みの種になるパーツです。メイクでも、目まわりや口まわりの印象を気にしがちですが、鼻も美人の条件には欠かせません。 自分の顔に似合った「鼻の大きさや形」を目指してもっと美しくなるために、オザキクリニックの鼻の整形は、手軽に受けれるものから長年の悩みを解消できるような治療を揃えています。

理想の鼻とは

理想の鼻とはのイメージ

鼻の悩みは、低すぎる鼻を高くしたい、立体感のある鼻筋にしたいなどの希望ばかりではありません。「忘れ鼻」という美人の条件とされる言葉がある通り、存在感の薄い鼻を求められる方も多くいらっしゃいます。目や口元のように強調して美しくなるとは限らない難しいパーツでもあります。

理想の顔を叶えるために

理想の鼻とはのイメージ

立体的な顔立ちを目指すのなら、鼻を高くしたり、鼻筋を通すことが大切。存在感がある大きすぎる鼻や小鼻が広がっている鼻は、バランスをみて縮小することで、悩みの改善へつながります。
ご希望や顔全体のバランスを考慮して、複数の施術を組み合わせることもあります。イメージする鼻の形や高さ、持続性などを踏まえて施術を選ぶことで、理想の鼻ラインが手に入ります。

鼻のよくあるお悩み

  • 低すぎるぺちゃ鼻を高くしたい
  • だんご鼻をスッとキレイにしたい
  • 鼻の穴を小さくしたい
  • 大きすぎる鼻をすっきりさせたい
  • 鼻を高くして顔にメリハリがほしい
  • 鼻筋がほしい

オザキクリニックのこだわりポイント

悩みに寄り添い、効果的な治療を実践

当院では、手術はもちろん、注入治療実績と技術を持つ医師が在籍しており、お客さまの希望を叶え効果的な治療プランをご提案しています。当院ではお客さまにより高いご満足をいただけるよう、丁寧にカウンセリングを行った上で治療計画を練ります。安心してお任せください。

巧みな技術で自然な仕上がりを叶える注入プラン

注入治療はドクターの技術によって大きく差がでる施術です。単純に注入すればよいものではなく、お客さまの筋肉、脂肪やたるみの症状を見極めて、慎重に注入する必要があります。また、つい悩んでいる部位に目がいきがちですが、必ずしも気になる部位だけを治療することが最良な選択ではありません。見極め、最適な注入プランをご提案いたします。

手術実績のある医師による施術

手術実績を持つ美容皮膚科・美容外科医師が美容医療に関する幅広い知見や磨き上げられた技術を駆使して治療を実施します。お客さまのお悩み解決に真摯に向き合い、医師が丁寧に診察をした上で、最適な治療方法をご提案しますので、安心してお任せください。

鼻の悩み別治療法

悩みの元となる特徴、施術を理解して
自身に合った治療選びを!

理想の鼻に近づけるためには、お悩みによって治療方法が異なります。無理なく治療を受けられるかどうかを確認し、自身に合いそうな施術がどれかぜひ検討してみてください。

低い鼻をスッと高いキレイな鼻へ鼻を高くする隆鼻術

鼻整形のイメージ

鼻を高くし鼻筋が通ることで、立体感がでて顔全体のパーツバランスも改善されます。簡単・手軽な『ヒアルロン酸注射』をはじめ、鼻に「プロテーゼ」を入れて鼻筋ラインを高く整えることができる『鼻プロテーゼ』、自身の軟骨を使う『耳介軟骨移植(鼻先を高く)』などの治療法があります。目的に合わせてお選びいただけます。

大きな鼻、広がった小鼻のコンプレックス解消鼻、小鼻の収縮術

鼻整形のイメージ

鼻の穴や小鼻の大きさにお悩みの方には注射だけで手軽にできる『ボトックス(小鼻)』、根本的に改善したい方には小鼻の皮膚を一部切除する『鼻翼縮小(小鼻・鼻の穴を小さく)』がおすすめ。顔全体のバランスを調整しながら小鼻を縫い縮めるので、小鼻をスッキリ小さくするだけでなく、顔のバランスを美しく整える効果も期待できます。

鼻のコンプレックスを解消する形成術は理想の鼻ラインに整える治療

表情ジワのイメージ

印象が強いワシ鼻には『ワシ鼻整形』、だんご鼻でお悩みの方には『鼻尖形成』、鼻先が上を向いている鼻には『鼻中隔延長』など、それぞれのお悩みに応じて適した治療があります。また、肌や他のパーツ同様に鼻にも老化のサインがあります。年を重ね「鼻先が下がっている」と感じた方には『ボトックス(アップノーズ)』がおすすめです。

鼻の整形の改善ならお任せください

朽木

朽木医師

皮膚科医として長年の実績と経験を持ち、的確なカウンセリング力と技術力で、一人ひとりの個性に適した治療を実践しています。

小林

小林医師

皮膚科医として肌の悩みはもちろんのこと、美容外科で培った高く繊細な技術力で、さまざまな悩みを解消へと導きます。

長谷川

長谷川医師

形成外科医としての経験を活かし、また美容外科や美容皮膚科分野と合わせた美容観点を大切にしながら、皆さまのあらゆるお悩みの総合的なフォローを目指しています。

中

医師

美容外科による治療をはじめ、注入や機器をつかった治療法まで、トータル的な治療計画を提案。悩み解消に向けて結果にとことんこだわります。