一人ひとりの
理想のフェイスラインを見極め
小顔&たるみを改善

直接脂肪を取る『顔の脂肪吸引』は、脂肪溶解剤など注射によるたるみ治療に比べてより短時間で効果を実感できます。さらに施術時間も短く、局所麻酔を使って30分~1時間程度で終了。ダウンタイムや腫れも少ないので、安心して受けていただけます。ダイエットでは落ちにくい顔の脂肪はもちろん、フェイスラインを整え小顔になりたい方におすすめの治療です。

顔の脂肪吸引:症例写真

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイント

  • 痩せたい部分をピンポイントで治療したい

  • 小顔になりたい

  • 頬やアゴ下の脂肪が気になる

  • 効果のある方法で確実に脂肪を減らしたい

  • 傷跡が目立たない方法で治療したい

顔の脂肪吸引の特徴と効果

理想の小顔を叶える

即効性・効果的!
リバウンドのない顔やせ治療

ダイエットではなかなか落ちにくいのが、顔の脂肪です。脂肪細胞の絶対数は、成人するまでにほぼ決まっていて、脂肪細胞が膨らんだりしぼんだりすることで「太った」「やせた」という状態になります。
『脂肪吸引』では、カニューレという細い管で皮下脂肪を吸引し、脂肪細胞の絶対数を減らすため、リバンドのない顔やせが実現します。また、直接脂肪を吸引するため、脂肪溶解剤や痩身マシンより治療回数が少なく、確実性の高い効果が期待できます。

脂肪吸引のイメージ

さらに!コラーゲン増産効果で肌を引き締め

「脂肪吸引をすると皮膚がたるむのでは」と心配する方もいらっしゃいますが、実はその逆で、肌は引き締まります。
これは、極細カニューレを挿入することで働く創傷治癒機能により、皮膚深部のコラーゲンが増産されるためです。コラーゲンが増産されると、肌が引き締まるだけでなく、たるみを防止する効果も得られます。
つまり、カニューレを挿入することが、肌の引き締め効果につながっているのです。

顔の脂肪吸引によるコラーゲン増産効果のイメージ

部位別『顔の脂肪吸引』の効果

お悩みに応じた3つの施術方法

顔の脂肪には大きく分けて「3つの部位」がありますが、脂肪の付き方は人それぞれで、少しのたるみや脂肪の付き方で印象が変わります。また加齢による皮膚の弾力低下によっておきる「たるみ」など、顔全体のバランスを考慮して正しく脂肪を吸引する事によりダイエットや若返り効果があり、スッキリとしたフェイスラインになる事ができます。

例えば、小顔効果を求めたい方は「頬・アゴ下」についた脂肪の除去。ほうれい線の改善には頬上部の「メーラーファット」除去。また、マリオネットラインやブルドッグタイプのたるみには、唇の脇から頬にかけてついている「バッカルファット」を除去することで解消できます。
適応部位や深さに合った吸引器具を用いて『顔の脂肪吸引』をしっかりとすることで、たるみ・シワを改善し、若々しい印象へと導くことができます。

お悩みに応じた「3つの」脂肪吸引のイメージ

【1】理想の小顔に!
頬・アゴ下の脂肪吸引

頬は顔の中でも皮下脂肪が多い部位になります。二重アゴや丸顔にお悩みの方など、ダイエット目的の方に適応する部位は、「頬」と「アゴ下」です。正面から見て頬がふっくらしている方は、「頬の脂肪」を吸引することで顔の面積が少なくなるため、小顔効果が得られます。また脂肪がアゴ下にたっぷりついていて二重アゴに見えるという方であれば、「アゴ下の脂肪」を吸引することによって二重アゴが改善し、すっきりとしたフェイスラインに整えます。

【傷跡】
両側の耳裏と、アゴ裏の部分から吸引器具(カニューレ)を入れます。傷の長さは約3mmくらいで小さく目立たないので安心です。

「頬・あご下」の脂肪吸引のイメージ

【2】ほうれい線が消える!?
メーラーファット除去

「メーラーファット」は、頬の上部にあり、頬骨からほうれい線にかけて三角形の形をしている脂肪です。若い時は頬の上の方にある「メーラーファット」ですが、20代、30代、40代と、年齢を重ねていくごとに下へと垂れてしまい、そのたるみによってほうれい線が目立ち、またフェイスラインが崩れる原因ともなります。この「メーラーファット」を除去することで、下垂した頬の脂肪がスッキリとします。ほうれい線が改善し、年齢を重ねても若々しい印象のお顔を保つ事ができます。

【傷跡】
鼻の穴から吸引器具(カニューレ)を入れます。傷跡は見えず、小さい為、縫う必要がなく抜糸の必要もありません。

「メーラーファット」の脂肪吸引のイメージ

糸リフトとセットでダブルの効果

メーラーファットFitリフトは『メーラーファット除去』で脂肪を除去し、さらに『VOVリフトプレミアム』で皮膚のたるみを改善することで、より効果的な小顔効果を実感していただくためのオザキクリニックおすすめセットプランです。

通常の脂肪吸引では脂肪を吸引した後、施術部位を圧迫固定して皮膚の癒着を促します。ただしメーラーファットは頬の上部にあるため、フェイスバンドなどでの圧迫固定ができません。

圧迫固定の代わりに溶けるフェイスリフトを挿入することで、皮膚の再癒着を促すことができ、その場で小顔効果、リフトアップ効果を体感していただくことができます。

【3】マリオネットラインや口元の若返りに
バッカルファット除去

一般的な皮下脂肪と違い、「バッカルファット」はこめかみからほっぺたの裏にある咬筋と頬筋という2つの筋肉の間に位置している特殊な脂肪の塊です。この「バッカルファット」が加齢によって下垂すると、マリオネットラインやブルドックタイプのたるみの原因になることがあります。また、若い方でも、ベース型の顔立ちの方には「バッカルファット」が多いことがあり、その場合も脂肪を取り除くことでシャープなフェイスラインが実現できます。
しかし『バッカルファット除去』は年齢や目的によっても効果が異なり、若い方が小顔目的で除去をした場合、頬がこけてしまうリスクもあります。自然な仕上りにする場合は余分な「バッカルファット」を除去し、凹んでしまった部位に適切な量の脂肪注入やヒアルロン酸注入をすることでカバーをすることが可能です。『バッカルファット除去』はお悩みに応じた適切な治療が必要な為、カウンセリング時に理想のお顔のイメージをお伝えください。

【傷跡】
口腔内から上の奥歯のところを約0.5~1cmほど切り、ピンセットで脂肪を除去するので目立ちません。

「バッカルファット」除去のイメージ

ドクターによる美デザイン

オザキクリニックでは、一人ひとりの理想を叶えるため、カウンセリングを大切に考えています。カウンセリング時に、理想の仕上がりや、デザインイメージをお客さまと共有いたします。なりたい理想のお顔がございましたら、写真などをお持ちください。一緒に相談をして理想のフェイスラインを叶えていきましょう。
当院で『顔の脂肪吸引』は、美容整形手術全般において経験実績のある医師がカウンセリングから手術まで一貫して対応し、これまで培った吸引テクニックを駆使して取りムラなく、滑らかで美しい顔立ち・フェイスラインに仕上げます。

小林 智之 医師

顔の脂肪吸引の施術方法

1.吸引部位のデザイン

現在の脂肪の付き方や状態を考慮して、どの部分を吸引してどの部分を残すのかなどをマーキングしていきます。

2.麻酔

事前の診察で吸引部位や併用施術、お客様のご希望を加味して麻酔の種類を決定します。施術当日は、決定した麻酔をかけていきます。

3.チュメセント液の注入

吸引部位の目立たない場所に小さな切開を行います。その切開箇所からカニューレを挿入し、吸引時に血管や周辺部位のダメージを軽減し、脂肪を柔らかくする効果もあるチュメセント液を注入します。

4.脂肪吸引&縫合

脂肪吸引用のカニューレを挿入して脂肪を吸引していきます。凸凹やたるみが出ないよう複数の層からまんべんなく脂肪を吸引します。吸引完了後、切開部分を丁寧に縫合します。

4.圧迫固定

皮下脂肪を吸引した後は、空洞のような状態になり、そこにチュメセント液やリンパ液、血液が停滞する可能性があります。それが「むくみ」の原因となる場合があります。しっかりと圧迫固定することにより、内出血や痛みの軽減、むくみを予防し、皮膚の収縮を助けるという効果が得られます。

圧迫が不十分であると、手術で傷ついた線維組織が再生する際に皮膚の収縮が上手くいかず、たるみやぼこつきの原因となってしまうことも。

圧迫固定は仕上がりの美しさに影響するとも言われております。オザキクリニックは仕上がりの美しさにこだわった術式とアフターケアを心がけております。術後はぜひしっかりとフェイスバンドで固定いただき、美しい仕上がりを目指していきましょう。

皮膚のたるみも気になるなら
『フェイスリフト・フルフェイスリフト』

脂肪だけでなく、皮膚のたるみが気になる方は、肌の“土台”である筋肉(表情筋)のゆるみが生じているかもしれません。
筋肉のゆるみが起こると、脂肪のたるみがさらに強くなり、脂肪を支えられなくなった皮膚はのびてしまいます。これが皮膚のたるみの原因で、“ブルドック顔”と言われるような輪郭の崩れが生じます。

「脂肪も皮膚のたるみも気になる!」と言う方には、『フェイスリフト・フルフェイスリフト』をおすすめしています。
『フェイスリフト・フルフェイスリフト』は、「筋肉のたるみ」「脂肪のたるみ」「皮膚のたるみ」を同時に解消させるリフトアップ施術です。たるみの原因を直接取り除くので高いリフトアップ効果が期待できます。

ミニリフト・フェイスリフトのイメージ

切らずにスキンタイトニングしたいなら「フェイスタイト」

フェイスタイトは、皮膚の外側と内側の両面からラジオ波を照射できる専用ハンドピースで、真皮や皮下組織、皮下脂肪に3次元アプローチが可能なマシンでの照射治療です。皮膚の収縮効果のあるラジオ派を効率よく照射できるので、切らずにスキンタイトニングができると人気のマシンになります。

フェイスタイトと併用で顔の脂肪吸引を行うと様々なメリット、相乗効果が得られます。フェイスタイトのラジオ波の高周波熱で脂肪を液化させると、脂肪を吸引するカニューレの挿入がスムーズになり、脂肪吸引の時間を短縮することが可能となります。そうすると身体への負担も大きく減らすことができます。

また、脂肪を液化させることにより、脂肪の取り残しを防止できるため、ボコ付きのない滑らかなフェイスラインを作ることが出来ます。

さらに、フェイスタイトのスキンタイトニング効果により、脂肪吸引後の皮膚のたるみを抑制することが可能です。ワンランク上の美しい仕上がりが期待できます。

遠方からでも安心!「交通費補助制度」

遠方からのお問い合わせも多いオザキクリニックでは、安心してお越しいただけるよう交通費補助サービスを行っております。条件を満たしている方には、当院にて【最大1万5千円までの交通費】を負担いたしますので、ぜひご利用ください。

交通費補助制度

補助金額

補助金額

施術当日の往復交通費 最大15,000円まで

交通費補助制度の申請方法

交通費補助制度の申請方法

ご予約時に申請をしてください。また施術日当日、以下の2点をご提出ください。

  • 交通費の領収書(往復)
  • 現住所が確認できる身分証

公共交通機関などで往復分チケットをご購入いただき、領収書をご持参ください。 身分証:運転免許証、保険証、住民票の写しなど。(住所確認後、ご返却いたします)

適応条件

適応条件

  • 脂肪吸引の1日の施術総額が30万円以上の方(薬・採血・麻酔代は含まれません)
  • 正規価格で施術を受けられる方(モニターは適応外となります)
  • 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県以外にお住まいの方(国内に限ります)
  • 公共の交通機関(電車・地下鉄、飛行機、バス、船舶など)でご来院された方(高速代・ガソリン代・タクシー代などは対象外となります)
  • ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始などの期間は対象外となります。

そのほか詳細やご不明点については、クリニックまでお問い合わせください。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

顔の脂肪吸引(部位別)

アゴ下
1回
モニター限定 92,000円(税込 101,200円)
1回
140,000円(税込 154,000円)
メーラーファット除去
1回
モニター限定 150,000円(税込 165,000円)
1回
300,000円(税込 330,000円)
頬・アゴ下
1回
モニター限定 150,000円(税込 165,000円)
1回
300,000円(税込 330,000円)
バッカルファット除去
1回
モニター限定 150,000円(税込 165,000円)
1回
300,000円(税込 330,000円)

男性の脂肪吸引

メーラーファット除去
1回
モニター限定 260,000円(税込 286,000円)
1回
400,000円(税込 440,000円)
頬・アゴ下
1回
モニター限定 260,000円(税込 286,000円)
1回
400,000円(税込 440,000円)
バッカルファット除去
1回
モニター限定 260,000円(税込 286,000円)
1回
400,000円(税込 440,000円)

小顔ハートシェイプリフト

頬&アゴ下の脂肪吸引+バッカルファット除去+VOVリフトプレミアム(8本)+ヒアルロン酸注射(アゴ形成)またはボトックス(小顔)
1回
モニター限定 468,000円(税込 514,800円)
1回
650,000円(税込 715,000円)
1回
男性価格 750,000円(税込 825,000円)
  • 別途、血液検査代「11,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。詳しくはこちら
  • 症状によって価格が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※1同日施術にて行います。
オプション / メンテナンスメニュー
「フェイスタイト」がオプション価格で受けられます
1部位
モニター限定
144,000円(税込 158,400円)
1部位
160,000円(税込 176,000円)
交通費補助制度
遠方からお越しで、1日の施術総額が30万円以上になる方は、「交通費補助制度」が適応となる場合があります。 ※詳細はクリニックまでお問い合わせください。
施術当日の往復交通費 【最大15,000円まで】 当院で負担いたします。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師がお悩みや症状についてお伺いします。症状などを踏まえて、脂肪を取る部位や量などを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

脂肪の吸引

消毒や麻酔をしたら、顔の脂肪を吸引していきます。 当院では、複数種類の麻酔や痛み緩和点滴などを用意していますので、痛みに弱い方は気軽にご相談ください。
脂肪の吸引

休養してから、施術終了

施術直後は、内出血や腫れを抑えるため、しばらく施術部位を圧迫・固定してお休みいただきます。麻酔がきれて落ち着いてから、お帰りいただきます。
休養してから、施術終了

【術後】アフターケア

術後は、術後の腫れや内出血を少なくするため、フェイスマスクで固定していただくことをおすすめしています。ダウンタイム軽減にもなるほか、フェイスラインをきれいに整える効果もあります。 フェイスマスクは当院で用意しておりますので、希望の方はご購入が可能です。
【術後】アフターケア

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。
  • ノーメイクでご来院ください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 内服中の飲酒は控えてください。
  • 腫れや炎症を強めるおそれがありますので、激しい運動、強いマッサージは2~3週間ほど控えてください。
  • 施術後2週間ほどすると皮膚が突っ張った感じがしますが、傷が治る過程で起こるものなのでご安心ください。軽くマッサージすることで痛みが和らぎます。

よくある質問

『メーラーファット除去』の傷跡は目立ちませんか?

40代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: メーラーファット除去顔の脂肪吸引 ]

肌表面に傷跡はつかないため、目立ちません。
メーラーファットは、取ってしまって良い脂肪なのでしょうか?メーラーファットを除去することによるデメリットはありますか?

20代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: メーラーファット除去顔の脂肪吸引 ]

メーラーファットは、除去して良い脂肪です。取ってしまった方が将来的なたるみ防止にもなります。
『メーラーファット除去』のダウンタイムはどのくらいですか?

30代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: メーラーファット除去顔の脂肪吸引 ]

個人差がありますが、腫れや痛みが出やすい期間は、1~2週間程度です。